派遣の福利厚生について

女性

派遣社員と正社員の大きく違うところは、保険などの福利厚生です。
派遣社員でも厚生年金を負担してもらったり、健康保険に加入できることもありますが、これには週に何十時間以上勤務、何ヶ月以上勤務、という条件があるのです。

 

派遣社員としてフルタイムで長期で働いている場合は、これらの福利厚生が受けられるのが普通です。
ただ、小さな派遣会社の場合は加入できないこともあるので注意したいですね。

 

仕事が同じなら、大手の派遣会社のほうがいい、というのはこういう事情もあるのです。

 

厚生年金の負担は助かる!

私も長いあいだ派遣社員として働いてきましたが、厚生年金に入れないと
国民年金に自分で加入することになります。

 

厚生年金は派遣会社側が何割か負担してくれるので、これは助かります!
健康保険はそれほど恩恵に浴したという実感はないのですが、
派遣社員も長くなると、厚生年金は大きいです。

 

昨今、年金を納めても果たしてきちんと受け取ることができるだろうか、
という心配も確かにありますが、納めなかったら全くもらえないわけですから・・・

 

正社員以外で働く人は年金を納めていないケースが多くあるそうですが、
今の手取りだけ考えて納めるか納めないか決めるのは早計だと思いますね。

 

健康診断について

女性

派遣社員としてフルタイムで働く人は、健康診断を受けることが義務付けられています。

これは派遣先の行う健康診断ではなく、派遣会社が行う健康診断を受けることになります。

 

たいていの場合、契約している病院に出向いて受けることになりますね。いくつかの病院と契約しているので、自分の住まいの近くで受けることができます。

 

ただ、問題なのは、会社を休んで受けに行かなければならず、その日は無給に
なってしまうことです。。

派遣社員も有給休暇がもらえますが、健康診断のためにそれを使うのは
なんとなくもったいないな、と思うんですね。

 

正社員だったら業務の途中に簡単に受けられますが、派遣社員が
健康診断を受けるのは少し手間がかかるのです。。
ただ、これは義務付けられているので、受けないでいると派遣会社から
「受けてください」と言われます。

 

保養施設なども使える

飛行機

大手の派遣会社は保養施設と契約していたり、スポーツジムと提携している、ということもあります。

旅行先で安く泊まれたり、健康づくりに格安でジムに通うことができるのは嬉しいですね。

 

派遣社員として登録すると「規則集」のようなパンフレットをもらいます。
ここに割引価格で利用できる施設の一覧がありますのでチェックするといいでしょう。
細かいので億劫になって読まない人も多いようですが、なかなか使えるものもあるので
利用したいですよね^^


高額案件も揃っている派遣会社!