派遣会社に登録する手順

派遣会社に登録する手順は以下の通りになります。

1 派遣会社に登録の予約をする
2 派遣会社に赴いて、登録をする

 

とまぁ、これだけなのですが、登録に必要な持ち物と、登録の内容などは多少会社に
よって違いはあるとは言え、それほど開きはありません。

 

持ち物

 

履歴書、職務経歴書
 オンラインから職務経歴書は作成・登録が出来る場合もあります

 

写真、印鑑
 履歴書に貼る他、更にもう1枚必要なこともあります。
 最近はウェブカメラで撮影することもあり、そういう場合は不要です。
 これは楽チンですね。写真を撮るのもわりとお金がかかりますから。

 

銀行の通帳
 持参しなくてもいいのですが、番号を控えておきましょう。
 お給料の振込先を書く欄があります。

 

登録の内容

 

これは派遣会社によってばらつきがあります。
大手ほど詳しくチェックする傾向があります。長いと3時間くらいかかりますね。
小さな派遣会社は、面接だけでOKということもあります。

 

・パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント)のスキルチェック
・一般常識、英語(希望者)のテスト
・入力スピードテスト
・面接

 

パソコンはだいたいスキルチェックがあるといっていいですね。
パワーポイントは選択の時もあります。
一般常識や英語のテストは場合によってはないこともあります。

 

面接はかなり時間がかかることもあります。長い時は3時間くらいかかります。
面接の時間は前もって何時間と決められているわけではないので、ケースバイケースでしょう。

 

内容は、これまでの職務経歴を詳しく説明すること、希望条件を話すことなどがメインです。
かなり突っ込んで聞かれたり、退職理由を聞かれたりしますので、答えを準備しておくことが大事。
あまりネガティブな退職理由は歓迎されませんので、そのへんも考えて。

 

面接する人も人間なので、相性がいいと仕事を一生懸命探してくれますので
ここは頑張っていきたいですね!

 

交通費などについて

男性

派遣会社に登録に行く時の交通費は、基本的に自己負担です。

なので、あまり多くの派遣会社に登録するとそれだけ持ち出しも多くなりますね。
写真もそれだけ用意しないといけないので、こちらもお金がかかります。

 

キャンペーンをやっているときなどは、交通費を出してくれたり(定額の場合が多い)、
コンビニで使えるカードをくれたりということもあります。
派遣会社も支店の数が多いところはいいのですが、本社しかない、という場合
あまり遠くのところは効率的ではないと言えます。

 

高額案件も揃っている派遣会社!