ヒューマンリソシアで働いてみました

女性

ヒューマンリソシアにも登録して働いたことがあります。
はたらこねっとで仕事を検索していて、いい仕事があったので派遣会社を見たらヒューマンリソシアでした。
まずネット上からエントリーして、そのあと派遣会社に登録に行く、という手順をとりました。

 

派遣サイトは気に入った仕事があった場合、とりあえずエントリーしておくことができるのです。

 

派遣の場合、だいたい即日勤務可能な人希望、ということが多いのでエントリーしたらすぐに登録に行くことになりますね。
のんびりしているとほかの人に決まってしまうので・・・
なので、仕事をしながら別の仕事を探すのはなかなか大変です。

 

ヒューマンリソシアで仕事して

電卓

登録に行って、簡単なスキルチェックと面接が行われました。これはどこの派遣会社でもだいたい同じです。

スキルチェックの中身が会社によって違いますが・・・

 

共通しているのは、ワード、エクセル、数字の入力、といったところでしょうか。

 

面接もほかの派遣会社とだいたい同じで、これまでの職歴の説明と希望する仕事のことを聞かれました。こちらはやりたい仕事があるので面接にも力が入ります。

 

そして、登録したあと運良く私が選ばれ、すぐに面接に行きました。
今から思うに、かなり緊急に人手が欲しかったようで、派遣会社としてはすぐに
誰か人を送り込みたかった感じです。

 

面接は15分くらいで簡単に済みました。
私のPCスキルが少し足りなかったようですが、それでもなんとか採用ということになりました。

 

上司はかなり忙しい人で、あまりじっくりと話をしたという感じではありませんでした。
仕事はPCがそこまでできなくてもなんとかなったので、結果オーライでした。
社員の男性はPCのプロみたいな人もいたので、困ったときには助けてもらったりもしましたし、
会社の中でPCサポートの部門もあったので助かりましたね。

 

ヒューマンリソシアのサポートはどう?

女性

派遣会社の担当の人は、ときどき様子を見に来てくれました。困ったことはありませんか?ということを聞かれたりするわけですが、実際に困ったことを言ってもすぐ解決、というわけにはいきません。

なので、ストレス解消というか、そんな感じになると思います。これはどこの派遣会社も同じことではないかなと思います。

 

中にはわがままな派遣社員もいるし、また困ったことが派遣会社のチカラですぐに解消できるということもないでしょうし。。

 

担当のかたは30代の男性でした。営業の方は若い場合が多いですね。話しやすいという点では同年代の方が私はやりやすいと思いました。
また女性の方が私はやりやすいのですが、女性の営業の方は
これまで一人くらいしか出会ったことがありませんでした。

 

ヒューマンリソシアは、独占案件も持っていますね。これがなかなかいい仕事だったりします。
ただ、地域、時期によっていろいろなので、一概にいい独占案件がある、とは言い切れませんが・・・

 

独占案件は「決まりやすい」ことが一番の特徴です。
派遣会社ないの選考には通らないといけませんが、それに通れば採用される確率は高いのです。
ライバル不在ということになりますから。
派遣サイトで、独占案件、とあったら条件が合えばエントリーするのがお勧めですね。

 

ヒューマンリソシア


高額案件も揃っている派遣会社!